Naitter【泣いた】

一体ひとり何役?高音パートも難なく歌っちゃう男性アーティスト

一体ひとり何役?高音パートも難なく歌っちゃう男性アーティスト

一体ひとり何役?高音パートも難なく歌っちゃう男性アーティスト


uploaded
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは、男性アーティストのNick Pitera(ニック・ピテラ)をご存じでしょうか。

8年前に、ディズニー映画「アラジン」の挿入歌である「A Whole New World」を一人で歌い、その動画をYouTubeに投稿し驚きの歌唱力で大人気になったニック。

なぜ人気になったのか?

その理由は実際に動画を見て確認してみましょう。

出典 YouTube

そう!

ニックの凄い所は、女性でも出せるか分からない「高音」を自分で歌っているところ!しかも彼は一人デュエットをしちゃってるのです。その歌唱力たるや驚くべきものがあります。そして、この動画の再生数は3千4百万回を超えるほどの人気!

今回は、そんなYouTubeで一躍有名になった彼の歌うミュージックビデオをご紹介したいと思います。

出典 YouTube

一人六役!そのハーモニーにはとても迫力を感じますね。そして最後の方でミッキーの耳を付けちゃうニック。ディズニー愛が伝わります(笑)

出典 YouTube

ニックが歌う、映画「アナと雪の女王」挿入歌「LET IT GO」!

出典 YouTube

こちらは、映画「イントゥ・ザ・ウッズ」を一人八役!で演じ歌っています。

出典 YouTube

ミュージカル「レ・ミゼラブル」を一人でカバーしています。聴き応えがありますよね。

出典 YouTube

こちらもミュージカル「オペラ座の怪人」!高音が素晴らしいですね。

出典 YouTube

ミュージカル以外にも、たくさんのアーティストの歌をカバーしています。こちらはアデルの新曲「HELLO」!


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。