Naitter【泣いた】

【どうした!?】ベネッセのお詫びがヤバすぎ!!

【どうした!?】ベネッセのお詫びがヤバすぎ!!

【どうした!?】ベネッセのお詫びがヤバすぎ!!


今年7月に問題発覚した

3504万件にも及ぶ

個人情報が流出した

ベネッセの情報漏洩事件だが、

その被害者へのお詫びについて

話題になったのも記憶に新しい。

benesse

ベネッセはその対策費用として

200億円を用意していた。

そのお詫びの手紙が2週間ほど前から

被害者に届き始めている。

その内容が冗談か!?と思うような

内容だったのだ。

続きはコチラ

↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

被害者宅に届けられたのは

「ベネッセより重要なお知らせです」と

赤字で書かれた封書だ。

中には4枚の文書と

1枚の手続き書が入っていた。

その中の一枚には、

お詫びの品について書かれていた。

①500円分の選べる電子マネーギフト

(楽天Edy、Amazonギフト券、nanaco)

②500円分の図書カード

そこまでは予想していたとおり。

その次に信じられない選択肢が

記載されていたのだ。

なんと!!

③財団法人

ベネッセ

こども基金へのご寄付

情報を漏洩された側からすると

「は?」

である。

この文書は私のところにも届いた。

私自身これを見て本当に

失笑するしかなかった。

あまりにも面白いので、

一体どういうことなのかと

「財団法人ベネッセこども基金」について

という文書を読んでみた。

どうやら、ベネッセは重大な情報漏洩に関して

お詫びのあり方について検討した結果

「未来ある子どもたちへの支援や

子どもたちが

安心して学習に取り組める

環境の確保などを目的として、

財団法人ベネッセこども基金の設立を決意した」

ということだ。

こども基金は、経済的理由や

重い病気等の困難を抱える子どもたちの

学習や進学の支援、

子どもたちの安心・安全を守るための活動、

国際交流や留学支援など、

子どもたちの成長支援のための

活動をする基金だそうだ。

この基金は外部の有識者で理事会を

構成しているらしいが、

どうも胡散臭い。

そういう寄付なら何も新たにそういう

基金を作らなくても

従来から存在する、専門の基金に

寄付するようにすればそれで十分だ。

独自の基金をわざわざ作る自体

怪しい。

誰がそんなところに寄付をするのだ。

お詫びの品が、自社で設立した基金への

寄付だなんておかしな話だ。

確かに今回の事件は、

ベネッセの社員が流出させたのではなく、

ベネッセも被害者なのだ。

しかし、だからといって

信頼して登録した利用者の情報が

漏洩してしまったことは事実である。

独自に設立した基金への寄付など

本当にお詫びする気持ちがあるのかと

疑ってしまう。

私の知人はお詫びの品を受け取ったら

退会すると言っていた。

この一件でさらにベネッセ離れは

加速するだろう。