Naitter【泣いた】

「ちょっと疲れちゃった…」小室哲哉が病気療養中の妻・KEIKOへの思いを綴る

「ちょっと疲れちゃった…」小室哲哉が病気療養中の妻・KEIKOへの思いを綴る

「ちょっと疲れちゃった…」小室哲哉が病気療養中の妻・KEIKOへの思いを綴る


uploaded
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、病気療養中の妻で歌手・KEIKOさんへの切ない本音をツイッターへ綴りました。2011年10月にクモ膜下出血で倒れたKEIKOさんは現在もリハビリの日々が続いています。

2015年5月には「日々間違いなくKEIKOは、100%自然体で、前向きにとにかく明るく過ごし、それが僕の救いになっていることは、確かです」とKEIKOへの感謝をツイートした小室さん。

その後行われたglobeデビュー20周年イベントではKEIKOさんの肉声が披露されました。

■globe・KEIKO、4年ぶりに肉声披露

出典 YouTube

2015年8月には「globe」のデビュー20周年記念イベントでは初めてKEIKOさんの肉声を披露。集まったファンからは大歓声が上がりました。

ちなみにこのイベントではマーク・パンサーのDJプレー­と小室さんのキーボードで「FACES PLACES」「Is this love」など5曲を披露。小室さんは「暑い夏の真っただ中に集まってくれてありがとう­。間違いなくKEIKOも喜んでいます」とファンに感謝されました。

2人の幸せそうな表情がとっても印象的です。

■イベントの際にはKEIKOさんとの近況についても言及

そして、2015年11月、TRFのDJ KOOさんとコカ・コーラ ウィンターソングボトルキャンペーン オープニングイベントに出席した際には、5年位、街を女性と歩いたことがありますか?との質問に対しKEIKOさんの事にも言及。

「普通に­昼間に出掛けたりはできない」と明かしつつ「時々KEIKOを連れて歩くことはあ­ります」と話してらっしゃいました。

そしてKEIKOさんの回復が順調なのかと思いきや、バレンタインデーの翌日にこんなツイートをつぶやかれます。

■「砂時計の砂が…」胸の内を吐露

出典 http://www.photo-ac.com

砂時計の砂が減っているイメージ…。この言葉に心配の声が集まります。

様々な時を経て今ここに小室さんが居て下さる事に感謝。私は今の小室さんが好きです。色々な困難もあると思いますが、小室さんの愛する音楽をいつまでも作り続けて下さい。時々は砂時計を横にして。今までも、これからもずっと、応援して居ます。

出典 https://twitter.com

時には立ち止まることも大切な事だと思います。ずっと走ってらっしゃったからたまには止まってもいいんですよ。つまづいて転けちゃっても誰でもみんなそんなときあるしきっと大丈夫ですよ また歩き出したくなりますから

出典 https://twitter.com

「Incubation Period」のラスト、カウントダウンしていた時計がカウントアップに転じ再び時を刻み始めたあの瞬間を今でも忘れられません。砂時計もひっくり返せば時を刻み始めます。そのひっくり返す力は、私たちFANKSに託されているのかも。

出典 https://twitter.com

ファンからの言葉に読んでいるこちらまで心が温まる思いです。小室さんにも絶対届いているでしょう。

そして小室さんのつぶやきはまだ続きます。

■「あの笑顔に会いたい」

出典 http://girlschannel.net

そうですね、KEIKOさんのイメージはやはり元気に生き生きと話す姿。切なすぎます…。

そして小室さんはコメントに返信する事も。

■「5年間、車窓からバレンタインのカップルを…」

出典 http://www.photo-ac.com

切ないですね…。

パートナーの病気を理解されましたか?との質問には…

こう答えた小室さん。質問者の方はリプライに感謝するとともに「もう少し頑張れる気がします」と勇気を頂けたようです。よかった。

 


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。