Naitter【泣いた】

残念無念・・清原和博が覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕

残念無念・・清原和博が覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕

残念無念・・清原和博が覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕


uploaded
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

警視庁は2日、西武や巨人で活躍した元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕しました。

清原容疑者を巡っては、以前から薬物使用疑惑が報じられていました。

連行される清原容疑者

出典 http://news.yahoo.co.jp

清原容疑者が午後11時頃、東京・港区で警視庁の捜査員に連行されるところを撮影したものです。

激震

驚きました。

自業自得


火のないところに煙は立たずです。
桑田は何を思う?

無念でしょうね。
清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日- )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(内野手)、野球評論家、タレント。 プロ野球選手時代は西武、巨人、オリックスに所属していた。
甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本塁打)
出典 https://ja.wikipedia.org
PL学園時代のKKコンビ

出典 http://love.ap.teacup.com
高校は30校近いスカウトの中からPL学園高校を選ぶ。天理高校かPL学園かどちらに行くかで悩んでいたが、両校の練習を見学した際に、毎年100人前後の部員を抱える天理高では3年生が練習をし、1年生が球拾いをしているのに対し、少数精鋭をとるPL学園では学年に関係なく同じメニューの練習ができることが決め手となった。また、清原の母親が奈良県出身で地元の強豪の天理で甲子園に行ってほしいと幼少のころから言われていて、本人もそのつもりでだったが、後にPL学園の在阪スカウトの方から「小学生時代から目をつけていた。ぜひPLの練習を見に来てほしい」と熱心に勧誘され、心が揺らいだとも語っている。

入学当初は投手を希望していたが、同期の桑田真澄の傑出した実力を知り、「(桑田には)絶対勝てない」と野手を選んだ(新入部員が最初に集まった際に、清原は名の通っていた桑田を探しその姿を発見すると「なんだ、こんな小さい奴か」と思ったが、実際の投球を見て驚嘆し、PL学園で投手になることを断念したと後にコメントしている)。
当時はバッティング練習の際には飛距離の出ない竹バットを使用していたが、それでもネットを軽々越えて場外に飛ばしていたために、清原用の金網が継ぎ足されたという逸話が残っている。このネットは清原ネットと呼ばれていた。
出典 https://ja.wikipedia.org
あのときの初々しかった清原の姿が浮かびます。
清原はいち早くプロ入りを宣言しており、尊敬する王監督が率いる巨人を希望。巨人も清原の1位指名を公言し、相思相愛と見られていた。一方の桑田は卒業後の進路として早大進学を打ち出し、「プロ入りの意志表明となる退部届を出さず、早大の特別選抜試験の受験票まで報道陣に見せていた」(スポーツ紙編集委員)。

ところが、11月20日のドラフト会議で巨人が1位指名したのは桑田だった。早大進学と判断していた他球団は指名を回避したことで、巨人の単独指名となったのだ。清原は競合の末、西武が指名した。

裏切られた清原は会見で悔し涙を流し、進学を表明していた桑田は前言を翻して巨人入りを決める。
出典 http://www.news-postseven.com
悔し涙を流していた学生服姿の清原が忘れられません。
ショックです

 

 

週刊文春 2014/03/13日号にはこんな記事もありました

出典 http://www.zassi.net

完全否定していたのに・・

昨年8月にはフジテレビで放送された「ダウンタウンなう」の2時間特番に出演していました。その際に浜田雅功からお前さ、クスリやっているの?と聞かれる場面もありましたね。そのときの答えが風邪薬はやりましたけど…やっぱり、恨みつらみを買っているんですよ。そいつらが言うんです。(クスリは)ないですと完全否定していただけに今回の逮捕は本当に残念でなりません。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。