Naitter【泣いた】

「悪いのはI女史と4人」内田裕也がSMAP解散騒動について語る

「悪いのはI女史と4人」内田裕也がSMAP解散騒動について語る

「悪いのはI女史と4人」内田裕也がSMAP解散騒動について語る


cached
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

▼ハワイの病院でSMAPのニュースを目にした内田裕也さん

出典 https://twitter.com

SMAP解散騒動のニュースはハワイでも目にするくらいの大騒動だったんですね。
高熱を出して入院しているときに知ったそうです。


時代劇で木村拓也さんをキャスティングしたいと思いジャニーズ事務所に電話をした内田裕也さん。
ジャニーズ事務所はSMAPに関してはI女史に任せきりということを知り、I女史と初めて会うことになります。

▼木村拓也さんをキャスティングするためI女史と初対面を果たす内田裕也さん
内田裕也さんの義理の息子である俳優・本木雅弘さんのデスクをやっていたと挨拶するI女史。
最初の挨拶で一本取られながらも、内田さんは自身のプロデュースした6本の映画について熱く語ったそうです。
I女史から「脚本が出来たら、すぐに送ってください」という返事を頂けました。

▼1年間何の音沙汰もなく過ぎ電話をする内田裕也さん
中国の監督からのオファーを優先したいと言うI女史。
そしてそれからまた1年連絡がなかったそうです

▼2年、3年と待たされ結局断られてしまいます
中国人監督のオファーを優先され待っていたにも関わらず、今度は「山田洋次監督からオファーを頂いたので、そちらを先にやりたいのですが」と言われてしまいます。

そして3年目、「どうしてもスケジュールが組めないのでこのお話は無かったことにして下さい!」と電話で断られてしまいました。

▼「悪いのはこのI女史と4人のメンバーだ!」と断言
「独立して一体何をしようというんだ!」、「ジャニーズ事務所あってのSMAPだろう。」、「悪いのはこのI女史と4人のメンバーだ!甘く見るんじゃないよ、日本の芸能界を!」と立て続けにI女史と4人のメンバーを批判する内田裕也さん。

※文中の「田辺のショウチャン」とはおそらく大手芸能プロダクション・田辺エージェンシーの田邊昭知社長のこと。SMAPがジャニーズ事務所を脱退した時の移籍先ではないかと一部メディアで報道されていました。
▼旨いSOMENからの「いい味を出してくれ!」
突然SOMENの話になりながらも「いい歳のとり方をして、いい味を出してくれ!」と締めた内田裕也さん。

https://twitter.com/UCHIDAYUYA/status/693103057152794624