Naitter【泣いた】

「ベッキー」謝罪会見で、まさかのウェディングシューズを履いていた!その真相とは?

「ベッキー」謝罪会見で、まさかのウェディングシューズを履いていた!その真相とは?

「ベッキー」謝罪会見で、まさかのウェディングシューズを履いていた!その真相とは?


uploaded
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

出典 http://yorozu-do.com

 年明け早々に「週刊文春」(文藝春秋)がスクープした、ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)とベッキー(31)の不倫騒動。川谷は昨年7月に一般女性A子さんと入籍したが、11月からベッキーと交際し、クリスマスや正月をベッキーと過ごしていた。

出典 http://www.excite.co.jp

6日、「文春」記事の一部がネットニュースとして流れたその日にベッキーはマスコミを呼び釈明会見を開いた。「あくまで友人関係」と、不倫を否定した彼女だが、そのときの装いもあらためて注目を浴びている。白いブラウスに茶色のフレアスカートという地味な色合いに不釣合いだった、バックリボンのついた華やかなエナメルハイヒール。この靴は、ピッピシック×クリオマリアージュのウェディングシューズなのである。他にいくらでも靴を持っているであろうベッキーが、あえてこれを選び、会見で着用したのには、「絶対に川谷と結婚する」の意思が込められていたのだろうか。洋服の白と茶色という組み合わせが「婚姻届カラー」であること、そして映画『ゴーン・ガール』に登場する主人公男性の不倫相手女性のコスプレめいていることも気になるが、さすがにこれは意図していないと思いたい。

出典 http://netallica.yahoo.co.jp