Naitter【泣いた】

【不倫スクープ】真木よう子が常盤貴子の旦那と不倫!!離婚の危機に追い込む!!

【不倫スクープ】真木よう子が常盤貴子の旦那と不倫!!離婚の危機に追い込む!!

【不倫スクープ】真木よう子が常盤貴子の旦那と不倫!!離婚の危機に追い込む!!


eye

実力派女優として名高い真木よう子。最近では2015年公開の映画「脳内ポイズンベリー」の主演も決定し、まさに脂が乗っている

そんな彼女にある女優の夫との不倫疑惑が浮上!!

しかもその女優が業界の大先輩である大者ときたものだからただごとではない。

「お相手は常盤貴子の夫・長塚圭史です。二人の不倫は2年前に写真誌がスクープしたことで明らかになりました。 俳優仲間との飲み会で意気投合した二人が飲み会を抜け出し、夜の街を二人で寄り添いながら歩いている写真が掲載されました」(写真誌記者)

画像はコチラ

↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

20120704194234

常盤貴子と言えば真木よりも女優歴もキャリアも長いベテランだ。

その夫に手をつけるとは大胆としか言いようがない。
しかも真木には、この時夫の元俳優の片山怜雄がいたのである。つまりW不倫だったのだ。
「この不倫劇が原因で常盤と長塚は、現在も別居状態にあると言います。真木と長塚は一夜限りのお遊びだったようですが、常盤が自分よりもうんと後輩の真木と不倫したことにプライドが傷ついたようです。もう二人の修復は難しいでしょうね」(事務所関係者)
一方、真木サイドはというと…。「夫の片山は現在大した稼ぎもなく完全に真木の収入に頼っている状態。今は専業主夫に徹しています。2009年には真木に子供が生まれている事もあり、ちょっとやそっとのお遊びでは離婚しないですね。そんな状態なので、真木も遊び放題というのが現実です」(事務所関係者)

真木は長塚との不倫騒動の他にも俳優の瑛太と不倫したりなど、奔放にやりたい放題。
その上大物女優を離婚の危機に追いやるとは…。

真木よう子の不倫下剋上は、誰にも止められない!?

300x

常盤 貴子(ときわ たかこ、1972年〈昭和47年〉4月30日 – )は、日本の女優である。株式会社スターダストプロモーション所属。本名:長塚貴子
1990年代から多くのテレビドラマに主演し、1996年春から1997年夏までは5作の連続ドラマにおいて主役級を務めた。コメディーからシリアスまで様々な役柄を演じ出演作の全てがヒットしたため、この当時には「連ドラの女王」と呼ばれた。また、海外の映画俳優との共演や連ドラの海外テレビ放送により、中国や東南アジアでも知られている。
2009年10月20日、劇作家・演出家・俳優の長塚圭史と結婚。長塚とは映画『ゲロッパ!』で共演したのを機に6年半交際を続けていた。そのため長塚京三は義父にあたる。
20120923_makiyouko_13

長塚 圭史(ながつか けいし、1975年5月9日 – )は、日本の劇作家、演出家、俳優。東京都出身。ゴーチ・ブラザーズ所属。身長181cm、体重65kg。父は俳優の長塚京三。

 

片山 怜雄のプロフィール
片山怜雄

片山 怜雄(かたやま れお、1982年4月1日 – )は日本の元俳優。
兵庫県西宮市出身。血液型O型。兵庫県立西宮北高等学校出身。俳優の頃はアミューズに所属していた。
2008年11月、女優の真木よう子と結婚。2009年5月、第一子となる女児が誕生。

現在は、リリー・フランキーに弟子入りし小説家を目指している

真木よう子のプロフィール
makimaki

 

真木よう子(まき ようこ、1982年10月15日 – )は、日本の女優、歌手。千葉県印西市出身。
フライングボックス所属。
身長160cm。バストサイズは以前から非公表。趣味は映画鑑賞。特技はスポーツ。
4人兄弟で唯一の娘。兄、2人の弟に囲まれた男兄弟の中で育つ
2008年11月10日元俳優の片山怜雄と結婚。この時に周囲に結婚を大反対されたこともあったが、真木自身は両親が離婚していたこともあって温かい家庭に憧れ、結婚願望が強かったことからその意思を貫き通した
2009年5月10日、第一子となる女児が誕生