Naitter【泣いた】

「SOS」の歌詞の原点!SEKAI NO OWARI・深瀬が行う慈善活動が素晴らしい

「SOS」の歌詞の原点!SEKAI NO OWARI・深瀬が行う慈善活動が素晴らしい

「SOS」の歌詞の原点!SEKAI NO OWARI・深瀬が行う慈善活動が素晴らしい


cached
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

人気バンドSEKAI NO OWARIのボーカル深瀬さん。

実は、ある慈善活動をしていたことが、メンバーのSAORIさんのツイートで明らかになりました。

孤児院に支援金を送っていた

2015年9月に発売された作品「SOS」の詞について、ファンからのツイートにSAORIさんがこのように答えていました。

深瀬さんは、多額の支援金を孤児院に送るだけではなく、多忙なスケジュールの合間にギターをプレゼントしていたのです。

さらに具体的な活動内容もわかりました。

きっかけは深瀬さんからのメール

出典 http://www.cornerstone.or.jp

SEKAI NO OWARIが支援しているのは、NPO法人「礎の石孤児院」。

この団体では、ザンビア、ブラジル、ブラジルで孤児院を運営している他に、福島県でファミリーホームを開設すべく活動しています。

支援するきっかけは、深瀬さんからの一通のメールでした。

ロックバンド「SEKAI NO OWARI」のボーカルFUKASEさんが礎の石孤児院のホームページをご覧になり、事務局にメールをいただいたのが始まりでした。(2014年7月)

以前から孤児院の支援のことを考えておられたFUKASEさんはSAORIさんと共に貴重な1日の夏休みを利用して、礎の石孤児院・東京事務局を訪問してくださいました。

出典 http://www.cornerstone.or.jp

「僕達に何か出来ることはありませんか?」とメールした深瀬さん。バンド名が個性的なこともあり、なかなか返信が来なかったという裏話もありましたが、2014年9月には真境名総主事と対談が実現しました。

その後、深瀬さんはバンドのコンサート会場に孤児院のブースを作り、支援を呼び掛ける活動を始めたのです。

ファンもこの活動を知っていた

ブースを作るだけではなく、コンサートに来ているお客さんに少しでも知ってもらえるように、ビラも配布していました。

ファンの中には、このように配布されたビラを大切に保管し、その活動を知っている方もいらっしゃるのです。

SAORIさんのツイートを見たファンは深瀬さんにもツイートしており、当の深瀬さんは次のようなツイートをしています。

「優しいのはいつもサオリちゃん」

SAORIさんが「SOS」に込めた思いとは…

出典 https://www.youtube.com

Don’t you let your heart grow numb to everyone Oh child, listen to the “sound of silence” Saving someone else means saving yourself It’s true, and I’m sure you know it too

(子どもたち、心が無感覚にならないように“静寂”に耳をすませて、誰かを救うことは自分を救うことと同じなんだって、本当はもう、知っているはずなんだ

出典 https://www.youtube.com

出典 YouTube

「SOS」のMVはこちらから。

日本語の字幕を見ながら視聴することも可能です。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。