Naitter【泣いた】

2年間放置されたタバコの中身を見ると、とんでもないことになっていた

2年間放置されたタバコの中身を見ると、とんでもないことになっていた

2年間放置されたタバコの中身を見ると、とんでもないことになっていた


cached
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

出典 http://www.gettyimages.co.jp

私はタバコを吸わないのですが、吸われる方は禁煙などで長い期間箱を開封したまま放置してしまうということもあると思います。

そんな中、Twitterでは2年間タバコを放置していたら中がヤバいことになっていたと話題になっています。

実際の画像がこちら

出典 https://twitter.com

親に取り上げられ、2年間放置されていたというこのタバコ。

袋に入れられて口をしっかりと結んでいたそうですが、

中を開けてみると…

出典 https://twitter.com

大量の虫が出現。。。((((;゚Д゚))))

投稿者によると30匹ほどいたそうで、7箱あったほぼ全てから虫が確認されたそうです。

この画像を添付したツイートは大反響

この画像を載せたツイートは、投稿されて数時間ほどで約6000リツイートを記録。

その後もリツイートが伸び続けるなど、大きな反響が寄せられています。

これは、「タバコシバンムシ」という名前の昆虫

出典 https://ja.wikipedia.org

このタバコに混入していた虫は、タバコシバンムシと呼ばれている昆虫だと思われます。

シバンムシは死番虫と書き、英名のdeathwatchを直訳したもので、葉タバコの害虫であることからこの名前がついたのだとか。

そんな名前のタバコシバンムシですが、実は葉タバコよりも加工穀類を好み、小麦粉など穀粉やパスタなどの乾麺、香辛料などにも付着するそうです。

通常は紙巻タバコの製造過程で取り除かれる

出典 http://www.gettyimages.co.jp

葉巻にこの虫の卵が付着していて、知らぬ間に孵化して葉を食い荒らされていた、ということは稀にあるそうです。

しかし、紙巻タバコは葉タバコの加工度合いが高いので、卵も成虫も加工工程で取り除かれるみたいです。

では、何故タバコにシバンムシが発生してしまったのか

出典 http://www.gettyimages.co.jp

今回シバンムシが発生したタバコは、袋に包みしっかりと口を結んでいたというこの投稿者。

一見侵入経路がなさそうに思えますが、シバンムシは成虫でも僅か2mmほどの昆虫。

1mmの隙間があればそこから入ってくるそうなので、今回も袋の隙間から侵入したのだと考えられます。

タバコシバンムシを発生させないためには…

出典 http://www.amazon.co.jp

タバコや粉などを長期間保存しておく際には、密閉容器に入れておくことでシバンムシの侵入を防ぐことが出来ます。

また、床や棚などにこぼれた食品のくずなどからも発生する可能性があるため、普段から丁寧に掃除しておくことも大事だそうです。

それでも発生してしまったら必ず廃棄を

出典 http://www.gettyimages.co.jp

シバンムシが発生してしまった場合、他のものに移らせないためにも発生した原因の物を破棄することが肝心です。

発生しているのを見かけたら、速やかに破棄してしまいましょう。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。