Naitter【泣いた】

【どげんかせんと!!】東国原英夫氏、20代美女との不倫発覚!!

【どげんかせんと!!】東国原英夫氏、20代美女との不倫発覚!!

【どげんかせんと!!】東国原英夫氏、20代美女との不倫発覚!!


image

9月に宮崎県の37歳と再再婚して県知事復帰を狙う東国原氏だが、新妻の目が届かない東京で、結婚直前まで付き合っていた美女、と早くも不倫が発覚した。 

続きはコチラ

↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

 


9月16日に宮崎県在住の37歳一般人との再々婚を発表した東国原英夫氏が、そのわずか1週間後、20代の美女と、早くも不倫をしていたことをFRIDAYはつきとめた。東国原氏は、FRIDAYが9月中旬に報じたように、すでに宮崎市内に新居を購入、12月の宮崎県知事選へ着々と準備中なのだが、これでは宮崎県民を敵に回しそうだ。 

9月23日、東国原氏は夜8時半過ぎ、東京・六本木の高層マンションから黒塗りのワゴンに乗って、400mほど先の焼き鳥店へ周囲を警戒しつつ入っていく。1時間半ほどすると、まず東国原氏が店を出て自宅へ帰る。3分ほど遅れて、ひざ上15センチのミニスカートと、ムチムチの太ももがまぶしい美女が登場した。彼女は途中コンビニでメイク落としやパフを購入すると、携帯で話しながら東国原氏のマンションへ。オートロックの自動ドアが開き、東国原氏が美女を出迎える2ショットをFRIDAYは撮ったのである。 

これが本当の妻なら時間差で帰る必要もない。ムチムチ美女は都内のネイルサロン店長、20代のFさんという「東京妻」なのだ。 

3年ほど前、都知事選落選直後の東国原氏がナンパして知り合い付き合い始めた。いったん別れたが、今年8月、Fさんが住むマンションでストーカー事件が起きたのをきっかけに、Fさんは東国原氏のマンションへ「避難同棲」。「一緒に暮らして3週間後、Fさんは、ヒガシから、『そう言えばボク、結婚するんだよね』と衝撃の告白を受ける。絶句するFさんに、『妻は宮崎にいて東京に来ることはない。このまま一緒に住もう』と話したそうです。呆れてヒガシの部屋を出たFさんですが、まだ関係を切れずにいるそうです」(Fさんの知人) 

実際、Fさんはこの夜お泊まり、翌朝またムチムチした姿で外出する姿もFRIDAYは掲載している。新婚・東国原氏は、どう言い訳するのか?

FRIDAYが聞くと、「Fさんの両親も、結婚相手も知ってますから」と、苦しい言い訳を長々と語りだした。最後は、「疑わしいかもしれませんが、事実はこうであったと私なりに公表します」と結んだ。この人の女グセの悪さは直る気配がない。 
bandicam 2014-10-03 15-34-49-077
bandicam 2014-10-03 15-35-19-252