Naitter【泣いた】

【心配です】EXILE離れが急速に進むATSUSHI、女性関係絡みで TAKAHIROとの確執が原因!?!?

【心配です】EXILE離れが急速に進むATSUSHI、女性関係絡みで TAKAHIROとの確執が原因!?!?

【心配です】EXILE離れが急速に進むATSUSHI、女性関係絡みで TAKAHIROとの確執が原因!?!?


21-ecbfd

今年の「EXILE TRIBE」のツアーに不参加を表明するなど、ソロ志向が強まってきたATSUSHIさんとTAKAHIROさんの仲が悪くなったのは、どうも女性関係が絡んでいるようです。

TAKAHIROさんが激怒した真相とは

―このままだと、EXILEから二人目のボーカル脱退もあるかも…

もはや、一族と呼ばれるほど大所帯となったEXILEファミリーですが、その一方で、内部ではメンバー間の軋轢があるようですね。

ATSUSHIさんがTAKAHIROさんの女性関係を注意したことで、二人の確執が生まれたようなのです。

[以下引用]

きっかけはTAKAHIROが、三代目J Soul Brothersのコンサートツアーの打ち上げを欠席して板野友美とデートしていたことが発端。それをATSUSHIに咎められたことに対し、『自分だって好き勝手やってるじゃないか……』とぼやいたことで発覚したようです」(スポーツ紙記者)

(引用元・東京ブレイキングニュース)

[引用ここまで]

色々あるようですね…

続きはコチラ

↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

確かに、EXILEの大先輩として、後輩であるTAKAHIROさんに当たり前のことを注意したのに、難癖をつけられたのでは気分が良くないのは当然かもしれないですね。

そして、TAKAHIROさんに指摘された女性というのは、実は友達以上恋人未満だとのことですが、お相手の方の家柄をみると、さすがATSUSHIさんはモテるなと思ってしまいます。

[以下引用]

「ひとりは地方出身で都内の音大に通う資産家令嬢。(中略)食事をしたり、コンサートに行ったりという健全な交際のようですが、令嬢の両親が上京した時は挨拶をしているそうなので、これが本当なら近しいと言えるでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

(中略)

「もうひとりは実家が資産家で、本人は会社を経営しているという30代の美人社長です。知り合った経緯は定かではないですが、彼女の自宅にも行っていると言われています。

(引用元・東京ブレイキングニュース)

[引用ここまで]

そして、コンサートを欠席するほどEXILEとは距離を置き始めているのに、まだ、脱退しないのには所属事務所との複雑な関係があるとか。

[以下引用]

「ATSUSHIのマネジメント権の一部は、吉本興業が抑えており、所属はLDHであるものの、今もATSUSHIのギャラの一部は吉本に上納しているそうです。一度ATSUSHIがソロに転向するという話も浮上しましたが、結局『EXILEにいてくれた方が、儲かるから』と、吉本に待ったをかけられたことがありました。今回の不参加は、両事務所に板挟み状態というアツレキが原因なのかもしれません」

(引用元・サイゾーウーマン)

[引用ここまで]

なんで、吉本興業?と疑問に思ったのですが、そういえば、ATSUSHIさんはナインティナインがMCを務めていたオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)出身でしたね。

『ASAYAN』では、残念ながらオーディション落選となりましたが、その後、EXILEを立ち上げる際にHIROから声が掛かったようです。

EXILEは、当初は初代メンバーが約50万円ずつお金を出資し立ち上げたのですが、今となっては大勢のタレントを抱える大手プロダクションとなってしまいました。

初代のメンバーには、すでに脱退した清木場俊介さん(ボーカリスト)がいますが、今年の3月にATSUSHIさんとコラボしています。

お互いに思うところがあったのでしょうか?

ひらめき二人のコラボ曲「The Impossible Is Real ~My Lucky Star~」

…EXILEの初代ボーカル布陣ということで息もピッタリですね。

この曲を聞くと、今のEXILEの壮大なスケール感はなく、むしろしっかりと歌を聞かせるシンプルなものとなっているので、今のファンには好みが別れるかもしれませんが、私はこちらのほうが好きですね。

今回のツアー参加辞退もありますが、今後はATSUSHIさんのソロ化が一層加速する一因になるかもしれないほどの、良いコラボだと思います。

しかし、これで本当にATSUSHIさんが脱退してしまったら大変ですから、吉本興業だけではなく、HIROさんも全力止めるでしょうね。

そういうこともあり、今回のコンサート不参加も許さざるをえなかったと考えると全て納得できるのですがどうでしょうか?