Naitter【泣いた】

なにがいけなかったの?ももクロの男祭りが思わぬ波紋を呼んでいる

なにがいけなかったの?ももクロの男祭りが思わぬ波紋を呼んでいる

なにがいけなかったの?ももクロの男祭りが思わぬ波紋を呼んでいる


今月31日に大宰府で開催される”ももクロ男祭り 2015 in 大宰府”
cached
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

ももいろクローバーZが10月31日に福岡県太宰府市の大宰府政庁跡で開催する予定のライブイベント「水城・大野城築造 竈門神社創建1350年 九州国立博物館 開館10周年 日本遺産認定記念 ももクロ男祭り2015 in 太宰府」

出典 http://yukan-news.ameba.jp

会場となる大宰府政庁跡は、国特別史跡で、平城京・平安京に次ぐ、外国との交渉の窓口となった役所(大宰府)の跡で、現在は公園として整備されている

出典 http://www.rbbtoday.com

子どもも含めて全て男性客限定で行われる「ももクロ男祭り」

今回の”男祭り”は、九州国立博物館の開館10周年や、かつての大宰府政庁の防衛線で知られる水城築造1350年を記念したイベントととして市の実行委員会が企画。

文化庁より「日本遺産」に認定された”会場となる太宰府政庁跡”が会場となるんだそう。

また今回の男祭りは2012年以来、3年ぶりの開催となることもあって多くの話題を集めています。

しかし、この”男祭り”について一部の市民から苦情が出ているようです

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ももいろクローバーZが開催を予定しているライブで、開催地の太宰府市の女性団体などから苦情が出るなどトラブルが報じられている

出典 http://www.rbbtoday.com

「コンサート自体は問題視していないが、市が実行委員会に入っていながら、特別史跡で男性客限定の公演を認めたのは問題。市の男女共同参画推進条例に規定する『男女が均等に文化的利益を享受できる社会の形成』に反する」などと主張している。

出典 http://www.nishinippon.co.jp

芦刈茂太宰府市長は「今後、名称(男祭り)の変更と、性別を限定しないチケットの販売を申し入れる」と話している。

出典 http://www.nishinippon.co.jp

この”ももクロ男祭り”の開催に異を唱えたのは大宰府市の女性団体など。

市が実行委員会に入っているのにも関わらず男性客限定の公演を認めたのは市の条例に反するとして市の人権政策課に苦情を申し立てる事態に…。

これを受けて太宰府市の芦刈茂市長も”男祭り”の名称の変更と性別を限定しないチケットの販売を申し入れるなどして波紋を呼んでいます。

その後、今回は予定通り開催すると発表された”男祭り”

出典 http://ticketcamp.net

10月31日(土)福岡県・大宰府政庁跡にて開催される「水城・大野城築造 竈門神社創建1350年 九州国立博物館 開館10周年 日本遺産認定記念 ももクロ男祭り2015 in 太宰府」は予定通り開催いたします。

出典 http://www.momoclo.net

太宰府市文化学習課によると、開催まで3週間を切ったなかでコンサートの内容を現状から変更するのは影響が大きすぎるため難しいと、スターダストプロモーションは判断。市の要請は断り、コンサート名も男性限定も予定通り開催することを決定しました。

出典 http://news.mixi.jp

「ももいろクローバーZ」の公式ホームページを通じて予定通り開催されることが発表され一応の決着がついたように見える”ももクロ男祭り in 大宰府”

最近ではそれほど珍しいというわけではない性別限定ライブ

出典 http://www.amazon.co.jp

未成年、親子、カップルなど、客層を限定することで特別な空間づくりを狙うライブは、近年数多く開催されています。

出典 http://news.mixi.jp

今回問題になった”ももいろクローバーZ”の性別限定ライブですが、福山雅治さんを始めこれまでにも多数のアーティストによって行われてきました。

いったいどうしてここまで話が大きくなってしまったのか?これについては日本最大級の弁護士/法律ポータルサイト「弁護士ドットコム」でも取り上げられているようです。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

作花弁護士は「多様な要素を含む問題ですが,市が実行委員会に入っている点や、特別史跡での公演を認めた点を重視して、憲法違反とされる可能性があると考えます」と述べる。なぜ、そう言えるのか。根拠として、3点をあげる。

「1つめは、『性別』による差別を禁止した憲法14条です。そこには、『すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない』と書かれています。

2つめは、地方自治法244条3項。そこでは、『普通地方公共団体は、住民が公の施設を利用することについて、不当な差別的取扱いをしてはならない』と規定しています。

そして最後に、太宰府市が制定した男女共同参画推進条例の存在などからすると、男性観客限定で行われるコンサートに行政が関わりを持った点が、それらの法規範に違反すると評価される可能性があるからです」

出典 https://www.bengo4.com

現役の弁護士さんによると今回の件は性別による差別と判断されると憲法違反になる可能性があるとのこと。

また市の実行委員会がコンサートを企画したことで、市の条例違反とされる可能性もあるようです。

しかし、実際には他にも行われている性別を限定したコンサート。今回の件が性別による差別になるのであれば全ての性別限定コンサートにも問題があるのでしょうか?

「機械的に申込者にコンサートホールを貸し出すような『純粋に民間が行うコンサート』と、市が入るなどした実行委員会がコンサートの実行に関わる場合では、評価は異なるように思います。

この事件が訴訟になるとすれば、コンサートに行けなかった女性が行政に対して慰謝料を請求する訴訟や、公金が支出されている場合にはその支出の違法性を争う住民訴訟などが考えられます。

出典 https://www.bengo4.com

これについては同じ性別限定でも行政がかかわる場合と、そうでない場合では扱いが異なってくるんだそうです。

しかし性別限定のコンサートがまさか憲法違反になる可能性があったとは…。

ももクロファンにとってはひと安心といった形で落ち着いた今回の問題ですが、今後こういったかたちのコンサートがこれまでと同様に行われるのかどうか気になるところですね