Naitter【泣いた】

【元AKB48】小野恵令奈(20)業界破格の7億円オファー!!その真相とは!?

【元AKB48】小野恵令奈(20)業界破格の7億円オファー!!その真相とは!?

【元AKB48】小野恵令奈(20)業界破格の7億円オファー!!その真相とは!?


5245005b-s

詳細はコチラ

↓↓↓↓↓

スポンサードリンク

元AKB48・小野恵令奈 「引退宣言」でアダルト業界が極秘オファー真相 

7月3日、元AKB48でタレントの小野恵令奈(20)が「7月15日をもって芸能界を引退する」と電撃発表した。AKB在籍時は大島優子と並ぶ「チームKのエース」として09年「選抜総選挙」で11位にランクイン。翌10年のAKB卒業後も、堺雅人主演ドラマ「リーガル・ハイ」(フジテレビ系)で主題歌を担当し、昨年は連続ドラマ初主演を果たすなど、活動の幅を広げていたやさきのことだった。 

芸能界に衝撃が走った小野の引退宣言だが、この発表を受け、色めき立っているのがなんと、AV業界だという。すでに多くのA●関係者から「彼女は確実にA●業界入りする」との声が上がっているのだが、その背景には、彼女が行っていたあるイベントの存在があったという。 

「去年6月、彼女のCD購入特典として全国6カ所でファン交流イベントが行われたんですが、あまりにも過激すぎるサービス内容に、『えれぴょん(小野の愛称)はついにブッ壊れてしまったんじゃないか』とファンの間で大きな話題になったほどでした」 

今も興奮を抑えきれない様子でこうまくしたてるのは、そのイベントに参加した芸能ライターである。 

「CDアルバムに封入されている握手券で参加できるイベントだったんですが、CD1枚の購入で普通の握手をしてもらえるだけでなく、通常版と限定版2種類のアルバムを加え、合計3枚を購入した熱心なファン向けに『2ショットチェキ』という特別コースが用意されていました」 

読んで字のごとく、小野と2ショットの写真撮影が可能になる特典である。その内容はといえば、握手とは桁違いの激しさだったという。芸能ライターが続けて回想する。 

「えれぴょんがみずから積極的に腕を絡ませ、胸を押し当てる。両手を僕の首に回し、ピッタリと抱きついてきたんですよ。さらにギリギリまで顔を近づけ、間近で吐息を吹きかける。と同時に、耳元ではいやらしい声で『また来てね』とささやかれました。AKB時代からのファンとして、夢を見てるんじゃないかと思いましたね。恥ずかしい話ですが、僕も含め、このサービスを受けたファンのほとんどがいてもたってもいられなくなるなど、興奮状態をコントロールできない様子でした」 

この「2ショットチェキ会」の写真は、ネット上にも多数流出。例えば、こんな感じだ。ノースリーブ衣装の彼女とファンがともに体に両手を回してガッチリと抱き合い、小野の鼻がファンの頬に接触するまで顔を近づけている。あるいは、ファンの横に立った小野が恋人同士のように腕を絡ませ、明らかに胸をファンの腕にグイグイ押しつけている。さらにそのまま、目を閉じてキスをするように唇を近づける──。 

トップアイドルにあるはずのない行動に、ファンの興奮度は頂点に達する。会場でCDを買い直し何度も並ぶ者や、感触が忘れられず別会場でのサービスを求め、全国を行脚する者まで続出したという。合計およそ1万円となるCD3枚セットを繰り返し買わせるのはいかにも「AKB商法」といった感じだが、 

「大げさかもしれませんが、まるで風俗のようでした」(前出・芸能ライター) 

これに目をつけたのが、A●業界だったのである。 

「大手A●メーカーは昨年から極秘裡に出演オファーを出し、7億円もの契約金が提示されたとか。実現すれば、かつてAKBからA●に転身しYやTをしのぐ大ヒットは間違いなし。今売れるA●のトレンドは『オープンで明るいエッチ』なんです。A●業界にとって、清楚な外見で堂々と過激なサービスができる小野は、元AKBの肩書を超えて、喉から手が出るほど欲しい逸材。引退発表後、さらに複数のメーカーが動き始めていますよ」(A●制作プロダクション代表) 

彼女のA●デビューに関心を持つ別のA●メーカースタッフも、「彼女は着痩せするタイプで、脱げば間違いなく豊満です。私がデビュー作を撮るなら『ファン感謝祭』モノですね。本物のトップアイドルの彼女なら、A●女優とタレントを兼ねた『超セクシータレント』としても活躍できる。英断を待っています」 
と熱烈エールを送るのだ。 

bf53c2de-s