Naitter【泣いた】

天国の母に愛を。21歳の女性シンガーが歌う「Humanity」が胸に迫る理由

天国の母に愛を。21歳の女性シンガーが歌う「Humanity」が胸に迫る理由

天国の母に愛を。21歳の女性シンガーが歌う「Humanity」が胸に迫る理由


uploaded
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

動画はコチラ

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

この曲、「Humanity」を歌うYup’in(ヤピン)は現在21歳。作詞作曲を自らこなすだけでなく、まっすぐで飾らないそのアーティスト性で、同世代から支持を受けつつある女性シンガーの一人です。

彼女は実は10歳の時に、最愛の母を病気で亡くしました。

彼女の母も、かつてはシンガーとして、第一線で音楽活動をしていたといいます。

出典 https://instagram.com

「自殺やいじめなど悪いニュースを目にする度に、命の重みが軽視されているのではないかと強く感じてなりません。「愛」は人に与えることでしか、自分も得ることができないのだという真実に多くの方に気づいてほしい」

出典 http://news.dwango.jp

「愛を隣人に伝え続けること、生きてるってそれだけで素晴らしいこと」

出典 http://news.dwango.jp

出典 https://www.youtube.com

彼女が作詞作曲した「Humanity」は、彼女自身にとっても、最愛の人へ「伝えきれなかった愛を」届ける歌。

今年の母の日にも、彼女はライブでこの曲を歌ったそうです。

出典 https://instagram.com

「母親も大好きだった音楽で親孝行をしたいという気持ちもあり、私はずっとこの曲を歌っていきたいと思っています」

出典 http://news.dwango.jp

「そんな私の姿を見て、今度はあなたが自分と向き合ってみてねって」

出典 http://avex.jp

出典 YouTube


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。