Naitter【泣いた】

iPhone6sは9月12日午後4時から予約開始、25日発売に決定

iPhone6sは9月12日午後4時から予約開始、25日発売に決定

iPhone6sは9月12日午後4時から予約開始、25日発売に決定


iphone6s-rosegold-912
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

本日の午前2時にAppleのスペシャルイベントが開催され、iPhone6sの情報が明らかになりました。
今日までにいろんな噂が飛び交っていましたが、ある程度噂通りといった感じです。

現行のiPhone6と見た目はほぼ一緒ですが、中身が大きく進化したのがiPhone6sです。

何が変わったのかをご紹介します。

◆新色「ローズゴールド」登場+強度アップ

出典 http://jp.techcrunch.com

本体カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイに新色ローズゴールドを加えた4色ラインナップになりました。

やはり、新色ローズゴールドは、発売されます。

iPhone6sの折れ曲がる事件の反省を活かして、素材にはAppleWatchと同じ、Apple特注の堅い7000番台のアルミニウムを採用しています。
これでより強靭になるってことなんでしょうかね・・・

そして、画面のガラスも強化され、多分割れにくくなる…らしいです。

◆3D Touch搭載

出典 http://japanese.engadget.com

Appleは3D Touchとは、画面をタップする強さで、アプリを表示させたり、起動させたりすることができる新しい機能が搭載。

簡単に言うと、「タップ」「押す」「強く押す」の3段階で、できることが変わります。
今まで2、3回タップしていた操作が、強く1回押すだけでできるようになります。

【3D Touchで出来ること】
メールを軽くタップした場合は、中身の一部を覗くことができて、強く押すと見ているメールの中身が全て表示されます。

その他にも、カメラのアイコンを軽くタップするとカメラのオプションを見ることができます。
そして、少し強く押すと、セルフィーの撮影モードに移行します。

◆カメラの性能が向上

出典 http://japanese.engadget.com

前面カメラは、自撮りユーザーに合わせて大アップグレードされました。
センサーが、大きくなり、動画は1080p、静止画は500万画素で撮れます。
スローモーション動画とか、スクリーンをフラッシュとして使うといったことが可能になっています。
前面カメラのフラッシュは、通常の3倍の明るさになるようで、暗い中での撮影も綺麗に撮れます。

背面カメラは、1200万画素のカメラでは静止画の質も改善されるとともに、4K動画が撮れるようになりました。
他社のスマートフォンは、以前から4K動画が撮影できる機種を発売していましたが、iPhoneに搭載されたことで、より4Kが広まっていきそうです。

そして、画素数だけが変化したのではなく「ディープトレンチアイソレーション」といった技術で、センサーの色精度が向上し、ノイズも軽減、暗いところでの性能も改善しました。

「もっときれいな写真が撮れる」ようになっています。

◆「A9チップ」処理能力70%アップ、Wi-Fiは2倍の速度に

出典 http://www.gizmodo.jp

A9プロセッサを搭載したことで、処理能力が、70%、グラフィックに関しては90%従来のiPhoneよりも高速化しています。

ユーザーの動きをトラッキングするモーション・コプロセッサも新しくなり、A9プロセッサに統合されました。

これらによって、ますますグラフィックスの重いゲームをプレイできるようになります。
ゲームでは3D Touchも新たな操作方法として活用されています。

TouchIDも2倍の反応速度になりました。

ネットワーク関係では、下り300MbpsのLTE Advancedに対応し、各国の23周波数帯がカバーされます。Wi-Fiも「2倍の速度」となっています。

◆価格について

出典 http://japanese.engadget.com

DoCoMoやau、SoftBankなどのキャリアで契約する金額と、SIMフリー版とで金額は変わってきますが、SIMフリー版だと下記の金額のようです。

「iPhone 6s」
16GB・・・86,800円
64GB・・・98,800円
128GB・・・110,800円

「iPhone 6s Plus」
16GB・・・98,800円
64GB・・・110,800円
128GB・・・122,800

iPhone 6sは契約条件付きで200ドル(約2万4000円)から、または特定キャリアのプランでは1ヵ月27ドル(約3300円)となります。または、「iPhone Upgrade Program」では、毎年アンロックされたiPhoneがもらえて1ヵ月32ドル(約3900円)、AppleCare+も付いてきます。
またiCloudもお安くなるのはうれしいです。50GBが月1ドル(約120円)となり、4K動画の保存も負担が軽くなります。

出典 http://www.gizmodo.jp

ギズモードでは、月額の費用が公開されています。

いかがでしょうか??
今回のiPhone6s、あなたは買いますか?

見た目がほとんど同じなので、見た目で判断がつきずらいですが、ローズゴールドであれば、見た目だけでiPhone6sだとわかりますよね。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。