Naitter【泣いた】

あなたはもう運命の人に出会えてますか?たった一つの質問で答えがわかる

あなたはもう運命の人に出会えてますか?たった一つの質問で答えがわかる

あなたはもう運命の人に出会えてますか?たった一つの質問で答えがわかる


uploaded
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

付き合う人によって自分を変える症候群

出典 http://read.plash.in

私たちは、自分の性格はそうそう他者に影響されないと考えがちだ。しかし、性格、習慣、態度は付き合う人により変わってくる。恋人にかなり影響されて、時には違う人間になったりもするのだ。

トレイシーは付き合う相手により、完全に自分が変わってしまう症候群に陥る人がいると語る。「本当はテニスが嫌いなのに、好きなふりをするという上辺のことだけではないんです。」

「自分はベジタリアンなのに、相手が肉食だからってステーキをレアで食べるようになったり、スープキッチンでホームレス相手にボランティアしているような人が、付き合う相手が変わると、ホームレスが自分の家のすぐ外に居座らないように予防するようになる、とかそういう極端な変わり方をする人もいます。」

出典 http://blogs.psychcentral.com

誰でも初めて異性に会った時は、ありのままの自分をさらけ出すということはあまりないだろう。しかし、この「自分を変える症候群」は、単に一時的に自分の気持ちを変えるのではなく、相手をhappyにするために、故意に自分が変わろうとする意思を持って変わることだ。

パートナーがいるということは、良くも悪しくも自分が変わってしまうということだ。そして相手もそうだろう。愛されることはお互いをhappyにする。相手がいると、自分のことだけではなく常に二人のことを考えるようになる。

誰かを愛するということは、我慢強くなり、また思慮深くもなるものだ。

出典 http://classroom.synonym.com

健康的な関係は、心理的に安全性を感じる。もし、あなたがたくさんの愛と安心感を感じているなら、何か新しいことにチャレンジしてみようと思ったりするクリエイティブな気持ちになる。

そして、相手がいることで自分自身をはっきり知るようになる。正直になれる。自分がネガティブ思考になったりしても、パートナーが指摘してくれる。一番に悩みを聞いてくれる。

二人の関係が良いものなら、こういったことが自然に行われ、お互いに相手をリスペクトし、褒め合う良い関係が築ける。

しかし、パートナーの悪い癖がうつってしまったり、表立っての態度以外にも、感情的な部分も影響を受けやすくなり、今までの自分と変わってしまうというような関係は、やっかいだ。

出典 http://www.telegraph.co.uk

関係が深くなればなるほど、パートナーの問題は自分の問題でもあるという風に考えるようになる。パートナーが疑い深い人なら、あなたもまた、人を信用しにくくなってしまう。

社交的じゃない人と付き合うと、自分も友人にあまり連絡しなくなったりする。恋に落ちた人がお互いに影響され過ぎて、性格も態度も変わってしまうのは、良い方に行けばhappyになれるが、悪い方へ向かうと相手だけがhappyになる場合がある。

「どうやったら運命の人ってわかる?」

出典 http://www.dailymail.co.uk

トイレシーは語る。「あなたの隣にいる人を注意深く見つめてみて。それは本当にあなたが好きになれる性格の人?あなたが褒めたいと思えるような性格を持ってる人?」

「あなたが、運命の人に出会えているかそうでないかを知る方法は、たった一つしかないんです。もし、自分が他の誰かになりたい、と思ったとして、あなたのパートナーのような人になりたいと思うか、そうでないか、それだけのこと。自分の心に聞いてみて。」

正直、恋愛関係がスムーズにいくことは難しい。お互いが影響されて、良い方向に進むならいいが、相手に合わせて自分をまるごと変えてしまう関係は、きっと疲れるだけだろう。

影響の受け方次第だが、今、自分の隣にいる人と付き合うようになって、以前よりも自分をもっと好きになれているとしたら、そのパートナーはあなたの「運命の人」に違いない。