Naitter【泣いた】

実は「慶応ガール」だった芸能人6選

実は「慶応ガール」だった芸能人6選

実は「慶応ガール」だった芸能人6選


uploaded
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

女優・二階堂ふみさん

出典 http://www.cinra.net

二階堂は高校3年生だった昨年は現役受験を断念し、浪人を選択。「浪人生としての1年は、ちょっと苦しい時もあったけど楽しかったです」

出典 http://www.cinra.net

あまりの忙しさのため現役での慶応大学の受験を諦めた二階堂ふみさん。

その後は多忙ながらもしっかりと受験対策をし見事合格しました。

諦めずに継続する力は、女優業にも生かされているに違いありません。

高校3年生だった2012年から2013年にかけては複数の映画やテレビドラマの撮影で多忙を極めたことから、現役での大学受験を断念。撮影現場にも参考書を持ち込んで受験に備えると、2014年、一浪で慶應義塾大学総合政策学部にAO入試での合格を果たす

出典 https://ja.wikipedia.org

浪人生として過ごした一年は、やはり大変だったようです。でもそれを楽しさに変えていける強さは、二階堂さんらしい気がします。

二階堂はテニスサークルではなく、「テニスの王子様を観るサークル」に入っているということで、その意外性に番組出演者のみならず視聴者も驚くこととなった。

出典 http://news.aol.jp

大学生といえば「サークル」ですよね。二階堂さんもサークルに所属していたそうですが、テニス…ではなく「テニスの王子様を観るサークル」。

お菓子を食べながら本当にただ観るだけのサークルで、その雰囲気と「テニスの王子様」のファンだったことから入部したそうです。

モデル・トリンドル玲奈さん

出典 http://ameblo.jp

IT関連に携わる父の仕事の影響でフランスや米国、日本と10回以上の引っ越しを重ねる。国際基督教大学高等学校を卒業の後、慶應義塾大学環境情報学部へ進学

出典 https://ja.wikipedia.org

父親の仕事の影響で、日本を離れている時期も多かったトリンドル玲奈さん。

引越しで落ちつかない環境の中でもしっかりと勉強し、慶応大学に合格した努力と才能は本当に素晴らしいですね。

体育の授業でいろいろな科目があり、トリンドルは「護身術と合気道とバドミントンと卓球とアーチェリーといっぱい取りました」という。他に気功の授業などもあり、予約が取れればいろいろな授業を受けられるらしい。

出典 http://jisin.jp

好奇心旺盛のトリンドルさんは、体育の授業でいろいろな科目をとったようです。

普通では学べないさまざまな授業は、自分自身のスキルアップができて楽しそうですね。

授業では“発言カード”なるものがあり、発言をする度にそのカードがもらえるので「面白かったです。いっぱい発言とかもできて」とトリンドルもそのシステムを気に入り積極的に発言できたようである。

出典 http://news.livedoor.com

モデル・森 星さん

出典 http://www.jukushin.com

東京都港区出身。松濤幼稚園、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾中等部、慶応義塾女子高等学校を経て、慶應義塾大学文学部在学(留年)中。

出典 https://ja.wikipedia.org

最近テレビ番組に引っ張りだこの「森泉」さんの妹の「森星」さんも慶応ガールです。

現在は留年中のようですが、ここまで人気が出てしまうと大学に通うのも難しいのかもしれませんね。

撮影日がどうしても大学の授業や試験日と重なってしまうことになり共演者のスケジュールを優先させなくてはいけないということで最終的には大学を優先したようだ。

出典 http://shigopra.com

桐谷美玲さん主演の映画「恋するヴァンパイア」は、森さんが主演を務める予定だったそうですが、学業を優先したために急遽変更したという噂があります。

両立するのもなかなか難しいのかもしれません。

歌手・miwaさん

出典 http://natalie.mu

デビュー当時から慶應義塾大学商学部に在学し、学業と両立させながら音楽活動に励んでいた。2013年3月27日、無事に大学を卒業した事を発表した。

出典 https://ja.wikipedia.org

人気のシンガーソングライターのmiwaさんも慶応の出身でした。

デビュー当時は大学に在学中だったようで、仕事が忙しい中でもしっかりと学生生活を過ごしていたようです。

充実した学校生活が、歌詞にも生かされているのかもしれませんね。

卒業論文では「CDを作る過程が経済的にどのような効果をもたらすか」というテーマで、自分のCDを例にとって論じたという。自分がどのくらい経済に貢献できているかも数値化したといい、「もっとがんばろうと思いました」と笑顔を浮かべた。

出典 http://realsound.jp

卒業論文は歌手という利点を生かして、miwaさんらしいとても興味深い内容を題材にしました。

自分の経済の貢献度も分かったようで、自分の現在の立ち位置を確立する決め手にもなったのではないでしょうか。

元モーニング娘。の紺野あさ美さん

出典 http://charmy.tumblr.com

2006年、モーニング娘。を卒業後芸能界から離れ、高等学校卒業程度認定試験に合格。その後AO入試で慶應義塾大学に入学し、環境情報学部で学ぶ。

出典 https://ja.wikipedia.org

「モーニング娘。」の人気アイドルだった紺野あさ美さん。

モー娘。を脱退したあとに猛勉強し、高校卒業程度認定試験に合格し、そのままの勢いで慶應義塾大学にも合格しました。

アイドル活動のため高校には行っていなかったのですが、そこから勉強をするなんて並大抵の努力ではできませんよね。

受験生時代は、1日11時間勉強すると決めていた。

出典 http://www.jukushin.com

人気アイドルグループとして忙しい日々を過ごしていた紺野さんは、勉強する時間ほとんど0に近かったと思います。

それを補うために毎日11時間勉強すると決めていたほど、負けず嫌いで精神力も強かったのが感じられます。

その勉強のかいもあって小さい頃から憧れだったアナウンサーにもなれ、やっと努力が報われたのではないでしょうか?

アナウンサー・徳島えりかさん

出典 http://ameblo.jp

水卜 麻美アナや竹内 由恵アナ、平井 理央アナなど慶応ガールの女子アナウンサーは、実は意外と多いのです。アナウンサーの登竜門になっているのでしょうか。

たくさんいる中でも今回は日本テレビの顔となりつつある「徳島えりか」さんをピックアップしてみました。

女子学院中学校・高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後の 2011年、日本テレビ入社。

出典 https://ja.wikipedia.org

慶応義塾大学法学部に進学し、政治学科を学んでいた徳島えりかは、大学在学中に女子アナウンサーになることを決意し、大学を卒業と同時に日本テレビへの入社を決める。

出典 http://saisin-news.com

徳島さんは、都内では有名なお嬢様学校に通っていたようです。慶應義塾大学法学部ではでは政治学科を学びながら、アナウンサーになる決心をしたそうです。

運動神経が良さそうなイメージがありますが、在学中はフットサルサークルに在籍していたそうです。