Naitter【泣いた】

「松っちゃんがいいって言ったら俺はやる」内村光良と松本人志の絆が深すぎる

「松っちゃんがいいって言ったら俺はやる」内村光良と松本人志の絆が深すぎる

「松っちゃんがいいって言ったら俺はやる」内村光良と松本人志の絆が深すぎる


uploaded
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはコチラ

↓↓↓↓

今年芸歴30年目のウッチャンナンチャン・内村光良さん(50)と、芸歴33年目のダウンタウン・松本人志さん(51)。

二人はウッチャン松ちゃんと呼び合う仲。芸歴も年齢も先輩の松本さんに対して、内村さんが「松ちゃん」と気さくに呼んでいること…上下関係が厳しいお笑い界ではちょっと不思議に思いませんか?

夢で逢えたら』で約3年間共演

出典 http://biorebrother.naganoblog.jp

遡ること約27年前、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコさん、野沢直子さんが共演した『夢で逢えたら』(フジテレビ系)。深夜のコントバラエティ番組でしたが、最高視聴率20%超えという伝説的な番組でした。

この番組で戦友となったダウンタウンとウッチャンナンチャン。

確かDTDXでゲストがウッチャンナンチャンの悪口を言った時、浜田はうつむいて黙って、松本は「ウンナンのことそういう風に言われたら何も返されへんわ」と答えた

出典 http://blog.livedoor.jp

どんな話でもいじり倒せるダウンタウンでも、ウッチャンナンチャンの悪口を言うゲストにはこの反応。

他のコンビとは違う特別な存在

出典 http://p.twipple.jp

ウッチャンナンチャンは自身のラジオ番組で、ダウンタウンのことを「同じ釜の飯を食った、特別な存在」だと話しています。

内村「ま、その〜、『夢で逢えたら』という番組で、3年半・・・ぐらいかな〜、一緒にやってましたね」

南原「そう、意外とね、短いんだよね」

内村「そうなんですよね!今振り返ると」

(ダウンタウンの話になり)

内村「いやでもホント、同じ釜の飯を食ったというか、なんかちょっと違いますよね」

南原「そうね〜」

内村「他のあの〜、コンビとはちょっと違う」

南原「そうね、やっぱり…、一緒な時期に、一緒のことやってたからね〜」

内村「その〜、25、26あたりのね、一番その、時代に、一緒にやってたという感じで」

南原「そうそう」

内村「やっぱ、ちょっと他とは違う」

南原「まあ、特別ですわな〜」

内村「はい」

出典 http://notei.hatenablog.com

一方の松本さんも同じくラジオ番組でこのような話をしていました。

「俺自分で言うのも気持ち悪いんやけれど、ウッチャンが気にしてくれてるみたい、俺の事を」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

高須 やっぱ気になる?

松本 ウッチャンナンチャン?

高須 おう

松本 ちょっとやっぱり違う存在なのよ、他のコンビとは

高須 同期みたいな感じか?もしかしたら。

松本 同期というか同じ釜の飯を食うた感じ?は確かにあるから

高須 俺はほら、やっぱりあの2人と番組やってるやんか。あの2人にしたらダウンタウンのブレーンみたいな感じやわ

松本 うんうんうんうん

高須 だから必ず2人っきりで打ち合わせかなんかで楽屋でポッと喋る時なんかはウッチャンが『松ちゃん元気?』って

松本 フヘヘヘ(笑)

高須 そんな事言われても…『いやまぁ元気にしてますよねぇ』って

松本 あの子はおかしいやろ

高須 そんなん『松ちゃん元気?』って言われても…

松本 いや何かね、俺自分で言うのも気持ち悪いんやけれどすっごいこー、気にしてくれてるみたい、俺の事を

高須 うん、そうや、めちゃめちゃ気にしてるよ

出典 http://radiotalkrecording.blog.fc2.com

内村さんが松本さんのことを気にかけていることが、本人にも伝わる程とは相当ですね。

ちょっとクセのありそうな松本さんでも、内村さんには気を許しているような感じがするのは、あらゆる後輩芸人から優しさの塊と称される、内村さんのその柔和さからでしょうか。

絶対に人の悪口を言わない

出典 http://trendy.nikkeibp.co.jp

三村「見習うところがいっぱいあります。人の悪口を言わないとか、お弁当を感謝して食べるとか」

大竹「内村さんは“見て学べ”ですよね。それでいて、芸人のいいところを探してくれる」

三村も「俺はすぐ『面白くない』とか言いがちですが、内村さんは言わない」

出典 http://www.oricon.co.jp

さまぁ~ずさん

内村が東野に「俺って魅力あるかな?」と尋ねたら、東野が「え~お金持ち。あと人の悪口言わない」またNOPLANのアルバムで、メンバーひとりひとりについて他のメンバーが紹介しているんだけど、その中でやっぱり「人の悪口聞いたことない」という言葉があり、やはり人の悪口や陰口を言わないことを誉められていた。

出典 http://wiki.fdiary.net

東野幸治さん

日村「俺、内村さんとかはやっぱ尊敬できるよね〜」

設楽「あ〜、そうだね」

日村「なんか、すごくその〜、優しいし」

設楽「うん」

日村「絶対、悪口言わないし」

設楽「そうだね、確かに」

出典 http://notei.hatenablog.com

バナナマンさん

矢作「(内Pで)若手がスベるじゃない?でも内村さんが率先してスベってくれるの。こっち(若手)が滑ると。“俺も滑るんだぞ~”って」

小木「優しいんだよ~」

矢作「性格が良すぎる」

小木「良すぎると思う。優しい!」

矢作「内村さんは人の悪口も言わないしね。誰かが人の悪口を言うのを笑ってはいるけど、自分はのってこないよな」

小木「見守ってる感じね」

矢作「いい人だー」

出典 https://www.youtube.com

おぎやはぎさん

こんなにも全方位から優しいと称される人ってなかなかいないと思います。テレビを見ている私たちでさえも「優しそうだな~」と感じるのに、同じ芸人さんたちからもここまで言われる内村さんの優しさは、間違いなく本物ですね。この優しさに救われた人たちは数知れないでしょう。

「松っちゃんがいいって言ったら俺はやる」

出典 http://kyousoku.net

内村さんの底抜けな優しさをご紹介したところで本題に戻りますが、まさに相思相愛とも言える松本人志さんと内村光良さん。この二人の共通の友人であり放送作家の高須光聖さんが、二人の相思相愛ぶりをラジオ番組で語っていました。

『やるならやらねば』収録中の事故でウンナンの番組が軒並み終了したとき、松本が、かつて自らレギュラーを降りた因縁の『いいとも』の楽屋に内村を訪ねた。1時間ほどの話の内容はどうということもないものだったが、内村はそれをすごく嬉しく思ったらしい。

また『ごっつ』の件でダウンタウンバッシングが激化した頃、内村は高須経由で松本を食事に誘い、2人だとなんだか気まずいから、と、松本側はココリコ、内村側はウドを連れて集合。ウドは松本のファンだったため、なぜかタキシードをレンタルまでして着用してきたという。

『笑う犬』が日曜8時に進出するときも、元ごっつの枠ということで内村は最後まで抵抗感を示し、最終的に松本に電話して「俺は松っちゃんに聞いておきたい、松っちゃんがいいって言ったら俺はやる」と言った。松本は「ええんちゃう?」と答えた。

出典 http://nicoun.web.fc2.com

お互い一番苦しい時期に、何気ない素振りで、とても気にかけていたことがよくわかりますね。

人気を博した『ダウンタウンのごっつえぇ感じ』が予期せぬ打ち切りのような形で終わったこともあり、『笑う犬の冒険』の日曜8時枠への進出は気が引けたのでしょうか、最後まで抵抗感を示していた内村さんの男気と、二人の友情に感動しました。

後輩も感動する光景

出典 http://sp.natalie.mu

松本さんと内村さんの食事会を設定した、二人の共通の後輩である宮川大輔さんが、BS朝日の『極上空間』でこんな話をしていました。

松本の長女が誕生した頃、松本は大輔といるときに、「俺久々にウッチャンと飲みたいねん、大輔」とお願いされたという。当然、松本の言葉に驚いた大輔だったが、内村とは日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」で共演しており、その仕事の時に松本の依頼を内村に伝えると、内村は「行こうよ」とすんなりOKし、大輔が食事会を仕切ることになった。

大輔は「その2人が喋っているのをはじめて見て…」と感動し、お互いが「松っちゃん」、「ウッチャン」と呼び合っている光景を見て、「うわぁ~って思って。幸せだった。誰にも見せたくなかった」とあまりの光景に独り占めしたかったそうだ。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

どんな話をしていたかはわかりませんが、この二人が「松ちゃん」「ウッチャン」と呼び合って話しているだけで「独り占めしたくなるような幸せ」だったという宮川大輔さんの気持ち、わかります。(羨ましい限りです…)

出典 http://blog.livedoor.jp

いかがでしたか?あまり頻繁に共演することのないお二人ですが、調べてみると、心の深いところで繋がっているような、絆が感じられるエピソードばかりでした。


※いいねを押したら画面を一つ戻って下さい。

※続きが見られます。