Naitter【泣いた】

イタリア人が「これだけはやめて!」というイタリア料理の間違った食べ方3選

イタリア人が「これだけはやめて!」というイタリア料理の間違った食べ方3選

イタリア人が「これだけはやめて!」というイタリア料理の間違った食べ方3選


gettyimages_505477889
友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人にも慣れ親しまれているイタリア料理。日本には沢山のイタリアンレストランがあって、クオリティーの高いお店も多いです。

が、しかし、イタリア人が目を覆いたくなってしまうようなイタリア料理の食べ方を時々日本人はしているようです。それは、私たち日本人にとっては平気なことだからなのですが…イタリア人にとっては「それだけはやめて!」と言いたくなることなんだそうです。

今日はイタリア人が「それだけはやめて!」と言いたくなる間違ったイタリア料理の食べ方3選をご紹介します。

食事中、食後にカップチーノはNG!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

イタリアの代表的な飲み物と言ってもいいカップチーノ。クリーミーなミルクの泡が特徴的な飲み物ですね。

イタリアではカップチーノは基本的に朝飲む物です。イタリアの朝食はビスケットや甘いクロワッサンなど、日本人からすると「お菓子」と思われるものを食べるのが一般的です。その甘い朝食と一緒に飲むのがエスプレッソやカップチーノです。

カップチーノを昼食や夕食の食事中、または食後に注文するとイタリア人は露骨に嫌な顔をします。イタリア人たちは大変“食べ合わせ”にうるさく、パスタや肉や魚と一緒に牛乳を飲む、またはそれらの物を食べた後で牛乳を飲むというのが耐えられないそう。その組み合わせは「まず、料理に合わない」「重い」「消化に悪い」と言うのです。なので、イタリア人は牛乳たっぷりのカップチーノを食事中、食後は絶対に飲みません。飲んでいる人を見るだけで気分が悪くなるんだとか…。

ちなみに、イタリアでは食事中の飲み物はワイン(またはビールなどのアルコール類)か水だけ。日本のように食事中にお茶を飲むこともありません。

食後のコーヒーはイタリア人にも欠かせませんが、エスプレッソかエスプレッソに少しだけミルクを足したカッフェ・マッキアートと呼ばれるコーヒーを飲む人がほとんど。ミルクたっぷりのカップチーノは絶対にダメ!だそうです。

「私は食後にカップチーノ飲めるよ。」と筆者が言うと、「お願いだから、それだけはやめて…」と、イタリア人に懇願されるくらいです。

魚介のパスタにチーズは普通かけません

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本人も大好きな魚介のパスタ。イタリアの港町に来たら、沢山魚介の入ったパスタを食べたい!という人も多いでしょう。

その際、知っておいて欲しいことが一つ。魚介のパスタには普通、すりおろしたパルミジャーノチーズはかけないということ。

イタリアでレストランに行き、お肉や野菜のソースのパスタを注文すると、ウエイターがすりおろしたパルミジャーノチーズを一緒に持ってきてくれます。または、チーズが欲しいかどうか聞いてくれて、目の前でパスタの上にすりおろしてくれます。しかし、魚介のソースのパスタを注文した際は、普通はチーズをかけないのでチーズを持ってきてくれません。外国人観光客の中には「ケチってチーズを持ってきてくれないんじゃ…」と勘違いする人もいるようですが、それはイタリア人の“食べ合わせ”のこだわり。決してケチなわけではありません。

もちろん、どういう風に食べるかは注文したお客さんの好み次第。ウエイターに頼めばちゃんとすりおろしたチーズを持ってきてくれますが、「魚介のパスタの上にチーズをかけるのか…」とイタリア人はきっと思ってるはず。

どんなパスタの上にでもチーズをかければ美味しくなるというわけではないんですね。

食べる順番はしっかり守る!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本料理でも会席料理などは一品ずつ出てきますが、居酒屋や家庭などでの食事では多くのお皿が一度にテーブルの上に並ぶのが普通です。ところが、イタリア料理はレストランでも、食堂でも、家庭でも、“前菜→パスタやリゾットなどの一皿目→肉や魚などメインの二皿目→デザート”という順番で一品ずつ出てきて、その順番は必ず守られます。

現在はイタリア人でも前菜からデザートまでフルコースで食べる人はあまりいません。ですから、前菜の後メインの二皿目を頼んだりと、フルコースのうちどれかを“とばす”ことはありますが、食べる順番が前後することはありません。

フルコースは食べられないと思ってパスタを注文しなかったものの、全部食べ終わってみたらまだお腹に余裕がある。よし!じゃ、今からパスタを注文しよう!…というのはイタリアではNGです。

日本人としては、好きなときに好きな物を食べればいいじゃないかとも思うのですが…イタリア人にとって食べる順番を守ることは幼い頃から当然のこととして身についているため、そもそもメインの後でパスタを食べようと考えたりしないようです。また、この順番を崩すと消化に悪いからやめたほうがいいと言うイタリア人が多いです。

ですから、イタリアではメインのお料理を注文する前に、ちゃんと自分のお腹と相談したほうがいいですね。

食には厳しいイタリア人

出典 http://www.gettyimages.co.jp

いかがでしたか?「いいかげん」とか「テキトー」と思われがちなイタリア人たち。しかし、食に関してはかなり細かいこだわりを持った人が多いです。日本人の筆者からすれば「どうでもいんじゃない?好きなように食べれば…」と思ったりもするのですが…。

イタリアに来られる際は、以上のことに注意してみてください。